×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジャグラーで勝つために


5号機時代を考える

すでにご存知だと思いますが、新規制の施行に伴い、パチスロ業界は大打撃をうけました。
4号機の出玉重視のゲーム性になれたパチスロユーザーは、5号機のゲーム性に不満をもらし多くのお客さんがホールから去ってしまいました。
ただでさえ、今までの4号機に比べて利益率の低い5号機でホールを運営していくのは厳しい中、パチスロの人気低迷による稼働率の低下で倒産するホールが後をたちません。

話はとびますが、あなたの良く行くホールにはジャグラーシリーズは何台ありますか?
多くのホールでパチスロ設置台数の2割はあると思います。
ではなぜ、こんなにジャグラーは設置されるのでしょうか?
答えは簡単です、稼動が得られるからです。
ホールはパチスロが稼動する事で利益を得られます。
それ以外では利益は得られません。
だから、お客のいないホール、少ないホールは全然儲かっていないのです。
儲かっていないホールは当然お客に還元する事なんてできません。
ホール経営には多くの経費もかかります。
電気代だけで月に何十、何百万とかかります。
今の時代、ホール経営はあなたが思っている以上に深刻です。
特に4号機時代ガセイベント連発などの『あくどい営業方針』をおこなってきたホールはもうダメでしょう。
逆に優良イベントを続けて利益に走らなかったホールにはパチスロを愛する常連客が付いています。
あなたの良く行くホールはどっちですか?

多くのプロの方々が廃業するこの中で勝ち続けるには何が必要か?
このページはパチンコ・パチスロで勝ち続けている管理人のノウハウを掲載したいと思います。

ジャグラーで大切な事

1番大切なのは、上の文章にもあるように当然ホール選びです。
高設定がない中で、高設定を探しても見つかるわけはありません。
では、どうやって高設定があるお店を見つけるのか?
そのポイントをいくつかあげてみたいと思います。

1.スロット専門店ではなくてパチンコも設置されている。
今の時代これは非常に重要です。
先にも述べたように5号機の利益率は非常に低いです。
今まで、スロットで得ていた利益を同じスロットで得るには難しいものがあります。
しかも、パチスロのお客さんがパチンコに流れてきています、ホールはそこを見逃しません。
あなたの周りのホールでもスロットの設置場所がパチンコに変わったりしていませんか?
パチンコの稼動が良いホールはパチンコで得た利益をスロットに還元してスロットにもお客をつけたいと思います。
スロット専門で頑張っているホールもありますが、やはりスロットだけで利益を上げるのは難しいと思います。
お店も慈善事業ではないので儲かっていないのに還元するわけないですよね。

2.平日夕方のお客の入りは7割以上はある。
これも、当然の事ですが重要です。
先にも述べたように5号機の利益率は非常に低いです。
この低い利益率をカバーする為には稼動を増やすしかありません。
たとえ話をすると、スロットの設置台数100台のお店で、今までの4号機では1日に1台あたり2万円儲かっていたとします。
仮に半分の稼動しかなくても50台×2万円で100万円の利益です。
次に今の5号機で1日に1台あたり1万円儲かるとします。
前と同じ100万円の利益を得るには稼働率を100%の100台×1万円にしなくてはいけません。
そんなの無理ですよね。
ただでさえ人気がなくて客離れが進むスロットで…
儲かっていないホールは還元できません。
しっかりとお客さんがいて、お金が動いているホールで打ってください。

3.粘るお客さんが多くいる。
以前の4号機に比べて5号機は爆発力がなくなりました。
これが1番の客離れの原因ですが、逆にこれは良いホールを見つけやすくなったと思います。
今の5号機でしっかりと出玉を出そうと思うなら高設定を粘らないとなかなか何千枚も出せないです。
一瞬の爆発出玉が起こりにくくなったので、ホールが出玉でアピールするには高設定を入れて粘ってもらわなくてはいけなくなったのです。

4.BIGではなくてREGが多くでている台がいくつかある。
これはジャグラーに言えることで、設定推測で重要なのはREGです。
設定1と6でBIG確率の差は18しかありません。
逆にREG確率では186も差があります。
分母が違いますが、この差は歴然です。
ジャグラーでは高設定になるほどBIGとREGの比率が近づきます。
確率に差がないBIGの方が獲得枚数が多いのですが、出玉がでている=高設定とほ思わないでください。
REGの回数が多い台のほうが高設定の可能性は格段に高いです。
そんな台がチラホラあるホールなんかは確実に高設定を使っていると思います。

ジャグラーFAN TOPへ
Copyright © JUGGLER FAN All Rights Reserved